第3の場所を目指したサロン作り 

 令和元年12月開業に向けて、現在は主にホームページの準備を進めています。外枠はほぼ完成いたしましたので、皆様にも見ていただける状態が整ってまいりました。サイトのなかで自身のサロンを紹介していくことになるのですが、その中で他のマッサージ屋さんや整骨院さんなどとの違いを今回はお伝えしようと思います。今までのブログでは心身調律サロン 坊 のコンセプトを通して、違いを述べてきました。今回は逆にマッサージ屋さんや整骨院さん目線から見て、心身調律サロン 坊には出来ない事をお伝えしていこうと思います。

〜心身調律サロン 坊で出来ない事リスト〜 

①強めのマッサージが好き方

・痛みが出るくらいの強いマッサージは、心身調律として良好な感覚入力をいれるという坊のコンセプトとは離れてしまうため、行いません。強めのマッサージ希望の方は申し訳ございません❗️

②医療保険・介護保険を使いたい方

・各種保険には対応しておりません。ご料金は1時間5,000円程度を予定しております。いわゆる自費診療となります。理学療法士には開業権がないためです。(名称独占はある。)この辺については次回のブログでもお伝えさせて頂きます。

③患部のみの治療を望んでいる方

・ここまでブログを読んだ方はわかって下さっているかもしれませんが、全身治療(主に脊柱の調整)を行い患部への治療は約半分程度のお時間になると思います。もちろんお客様のニーズに沿える形にしたいと思いますが…。

④運動を行いたい方

・心身調律サロン 坊では全身の筋量と筋出力(筋力)がどの程度の水準であるかという評価を行います。しかし施術の目的は筋量に見合った筋出力を獲得することであるため、最後に簡単な自主トレ程度は指導するかもしれませんが、運動などは行いません。1時間ほぼ受動的な施術となります。

⑤知り合いの方と一緒に利用したい。

・坊では究極のリラクゼーションを図りつつ心身調律を図るため、おひとり様ずつ利用して頂きます。そのため閉塞感が出ないよう、内装にも配慮していくので楽しみにしてください。

⑥30分程度のクイックマッサージを利用したい。

・現在の情報社会で生活していると様々な心身ストレスが積み重なっています。そのような状態では心身がリラックスできる状態になるだけでも、かなりのお時間を要します。逆をいえば、2回目以降などの施術では心身調律にかかる時間が短くなっていき、柔軟性改善に向けた治療時間に時間を割けるようになっていきます。そのため長いお時間を頂いて、まさに腰を据えて施術に集中して頂く必要がございます。

以上、心身調律サロン 坊で出来ない事をお伝えいたしました。自身の技術と人間力を軸に温かみのある、またみなさんにとっての第三の場所となれるようサロン形態を考えていきます。

関連記事

  1. 小児へのリハビリ

  2. 脳性麻痺への治療

  3. 理学療法士なのに、提供するのは理学療法ではない!?

  4. 環境に応じて身体の反応を高める事とは

  5. 開業のご挨拶

  6. 「人生100年」を支えるサロン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

PAGE TOP