施術環境について

 前回までのブログではやや専門的な内容が多く、難しい印象をもたれてしまった方が多かったのではないでしょうか。今回のブログでは路線を変えて当サロンの内装・外装面を含めた環境についてお話しします。

まだ企画段階でありますが、提供していく技術と同じくらい重視しているのがサロンの環境面です。視覚・聴覚・嗅覚を通して極力、身体操作しやすい状態を創り出します。(照明や音楽、アロマなどを通して)

特に現代社会では普段から視覚からの情報量が非常に多い為、視覚からの情報を操作することで身体内部の情報を拾いやすくなります。また施術も予約制でプライベート空間を提供しつつ、外からも施術が確認できる様なオープンなサロン作りを目指します。施術時間は60分間を予定しており、各関節及び筋機能の改善を時間一杯かけて行います。痛みのある部位だけの施術は行わず、全身を対象といたします。料金は4,000円前後を予定しています。

サロンの場所はこちらも予定ですが、千葉県千葉市若葉区小倉台で開業する予定です。千葉都市モノレールの小倉台駅が最寄り駅となり、そこから歩いて5分程の場所を検討しています。こちらも決まり次第正式にご案内いたします。

利用される方の状態にもよりますが、月に2回程度通っていただくことで、筋出力を良い状態にコントロール出来る様マネージメントを行なっていきます。今後のブログのなかでも、当サロンの強みと逆に出来ないことなど明確にしていきます。

最後に心身一如という言葉はご存知でしょうか❓心と体はひとつであるという意味ですが、まさに身体内部の状態(内蔵関連のストレス)や精神面(生活習慣や物事の捉え方など)は身体外部の関節や筋肉へ如実に反映されます。逆をいうと関節や筋肉へ適切にアプローチ出来れば、それはまさに心身両方へのアプローチとなるわけです。施術を受けていただくとそういった意味でも、全身のつながりを感じていただけるはずです。

関連記事

  1. 食事も睡眠も「質」が重要

  2. 理学療法士なのに、提供するのは理学療法ではない!?

  3. 障害は原因論では解決しない

  4. 麻痺手を考える

  5. 心身調律が運動を改善させる

  6. 運動の質へのフォーカス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

 

PAGE TOP